読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~

生活、時事問題、趣味のことなど幅広く、日々思うことを綴っていきたいと思います。多分、中道左派です。

北朝鮮はなぜミサイルを日本海に撃つのか

政治

5日、防衛省が、北朝鮮が発射したミサイル3発が、

日本の排他的経済水域に落ちたと発表しました。

 

先月24日には潜水艦からミサイルを発射し、

日本海海上に落としています。

 

それ以前にも、北朝鮮がミサイル発射を繰り返しているのは、

ご存知のことと思います。

 

いったい、なぜ北朝鮮はミサイルを発射するのでしょうか。

「よくわからん」「怖い」で世間話としての、

この話題は終わるのですが、

ここでは、その先を想像していみたいと思います

 

私が想像するに、ミサイルを日本海に向けて

撃っている目的の一つは、

在日米軍基地の破壊が狙いなのだと思います。

 

なぜ在日米軍基地が標的なのか。

それは、北朝鮮のトップのあの人が、

韓国をやっつけようと思っているからだと考えています。

韓国をやっつけるためには、在日米軍基地は、ないほうがよいのです。

「やっつける」というのは具体的には、どういうことかと申しますと、

戦争です。

戦争に勝って北朝鮮による「朝鮮半島統一」を果たすことです。

 

これほど、委員長の野心を満たすものはないでしょう。

統一された朝鮮半島国家のトップとして君臨し、

やがては日米中と対等な(あるいは上に立った)

外交関係を築くというのが

彼の野望だと思います。

 

ですが、もちろん、米韓同盟(日本も巻き込まれるか)に

北朝鮮軍は勝つのはなかなか難しいでしょう。

 

また、米韓同盟による北朝鮮の制圧を中国やロシアが

面白く思うわけがありません。

いろいろ邪魔してくるでしょう。

すると、それだけ戦争が長引き、悲惨なことになります。

 

北朝鮮から難民たちが日本に多数漂着し、

受け入れるといったことも起こるでしょう。

 

やはり戦争は絶対にダメです。

なんとかして、委員長を国際的な話し合いの場に

連れてくるわけにはいかないのでしょうか。

 

以上、一市民の空想物語でした。