自動車のナンバー

散歩が趣味です。

 

その副産物といいますか、

散歩の途中ですれ違う車のナンバーを読んで、

オーナーが、ナンバーを選ぶときに何を考えたかや、

どんな人物なのかなどを想像するのが好きです。

 

たとえば、次のようにです。

 

「1」

 負けず嫌いの人なのでしょう。

 

「1」「11」「1111」

 威圧感があります。運転していたら後ろに来てほしくないですね。

 

「8」「88」

 縁起よさそうですね。

 

「1234」

 単純でいい人なんでしょうね。

 ただ、高級車でこのナンバーだと高級感が損なわれます…。

 

「369」

 単純な人に近いのですが、少しひねりを効かせたのでしょう。

 

「2525」

 意外と多いです。

 前向きであることを大切にしているオーナーなのでしょう。

 見かけるとなごみます。

 

「3298」

 言うまでもなく、ミニクーパーのオーナーです。

 一度、小型国産普通車で、このナンバーにしている人を

 見たことがあります。ミニクーパー、欲しかったのでしょうか。

 なかなかユーモアあふれていると感じました。

 

「86」「8600」

86のオーナーです。

 

あと、なぜか化粧品会社の名称と同じ

「727」もよく見かけます。

広告の影響ですかね?

 

書いている人 ↓

virtualinsanity.hatenablog.com