Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~

生活、時事問題、趣味のことなど幅広く、日々思うことを綴っていきたいと思います。

安田菜津紀のジャム・ザ・ワールド 9月21日放送の感想

安田さん、お帰りなさい!

安田さんのお声を聞くと元気が出る40代男性です。

 

復帰後の初放送、思い切り打ちのめされました

安田さんらしいハードな内容でした。

 

「ブレイクスルー」のコーナーで取り上げられた、

少年兵・少女兵の実態と、彼ら・彼女らの社会復帰を

手助けしている、認定NPO法人テラ・ルネッサンスの活動の報告

とても胸に迫りくるものがありました。

とにかく、少年兵の育成の仕方がひどすぎる。

洗脳した後、彼が脱走し、故郷に帰ることができないよう、

わざわざ故郷の人を襲わせるという。

むごい。

その他にも、耳をふさぎたくなるような現状が明らかにされました。

そうした少年兵・少女兵に救いの手を、テラ・ルネッサンスの人たちが、

差し伸べているとのことでした。

何と尊いことか。

人間、醜い面もあれば、崇高な面もある。

そうした点を再確認させてくれるのが、安田さんがナビされる時の真骨頂です。

 

また「カッティング・エッジ」のコーナーで取り上げられた、

高速増殖炉もんじゅの問題も大きな問いを投げかけていたと思います。

 どうでもいいですけど「高速増殖炉」って、発音しにくいですよね。

 

Today's headlineでは、北朝鮮に対して、圧力をかける以外の道も

模索するのが望ましいといったことをおっしゃっていました。

圧力一本槍ですと、北朝鮮政府にかえって開戦の口実を与えかねないので、

実際、ひとつの選択肢として、そうした道を探るのは賢明なことだと私は思います。

 

ご興味のある方はどうぞ! ↓

www.terra-r.jp

この番組について。 ↓

J-WAVE / JAM THE WORLD - Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~