読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~

生活、時事問題、趣味のことなど幅広く、日々思うことを綴っていきたいと思います。多分、中道左派です。

政治信条を明らかにするのは「変なこと」か

政治

2012年の衆議院選挙に、私の知人が

とある政党から立候補し、落選しました。

 

彼はかなり堅い職場に勤めていたので、

出馬にはかなり勇気を要したと察しています。

 

今、どうしているかは知りません。

ネットで彼の名前を検索すると、

とりあえず「堅い職場」を退職したことが、確認できます。

選挙に出るといった「変なこと」をしては、

職場に居づらかったのでしょう。

 

選挙に出て、落選しても、平気な顔をして、

同じ職場に居続けられたらよいと思っています。

 

もっと政治について、政党の主義主張について、

意見を発表したり、戦わせることが当たり前の社会になってほしいと

ひそかに思っています。

 

アメリカの大統領選挙の公開討論会では、

Facebookのアカウントを使って、討論会の最中に、

一般市民が意見を戦わせていると聞きました。

Facebookなので実名です。

 

政治について、政党の主義主張について語ることが

「変なこと」ではなく、「普通のこと」になれば、

今よりも多くの意見が政治に反映され、

結果として、より多くの人に住みよい社会になると考えています。