読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~

生活、時事問題、趣味のことなど幅広く、日々思うことを綴っていきたいと思います。多分、中道左派です。

青木理のジャム・ザ・ワールド 12月16日放送の感想

風邪をひかないよう気をつけていたにもかかわらず、ひいてしまったという青木さんの挨拶から始まった、16日の放送でした。

 

 

カッティングエッジ

 

沖縄にオスプレイが「不時着」した問題を取り上げていました。オスプレイが事故を起こしたという点と、多くのマスコミが「不時着」という無難な表現を使ったことの是非を沖縄の新聞社の記者さんと青木さんが論じました。

テレビでオスプレイが大破した映像を私は見たのですが「不時着」という表現に、政府とアメリカ軍に対する配慮を感じました。このような、権力を持つ者におもねるような配慮は望ましいものではないと思います。

 

Today's Headline

 

プーチン大統領と安倍首相の会談について取り上げられました。

北方領土が少しも返ってこないところは予想通りでした。プーチン氏に好感を抱いていると言われるトランプ氏が次期米大統領に決定したいま、ロシアが日本に恩を売る誘因は、まあ、ありませんね。「共同経済活動」という真新しい用語が登場しました。どうなるのでしょうか。

 

ブレイクスルー

 

世界的建築家、伊東豊雄さんと青木さんの対談でした。伊東さんは、被災地で木造の仮設住宅を造る活動をされているそうです。興味深いと思いました。

また、伊東さんは、東京の建築について、近年無機質なものになっていると批判を展開されておられいました。さらに、建築だけでなく日本社会について、はみ出しているものを排除して均質なものにしている、こうした動きが元気を失わせているいう意見を述べておられ、印象に残りました。

とてもやさしい語り口の伊東さんでしたが、社会に対して鋭い目を向けておられると感じました。

 

ツイッター

 

この番組の楽しみのひとつに、「#jwave」のハッシュタグでリスナーどうしが意見を交換できる点があります。ツイッターらしく、過激な主張をするツイートもよくタイムラインに流れます。

この日のカッティングエッジの放送の時に、沖縄県の新聞社について「デマ」にあたるツイートが流れたようで、青木さんが注意を促していました。日頃はこうしたツイートは相手にしないとのことなのですが、今回のツイートは看過できなかったようです。

 

 

連日の報道を見ていると沖縄の人たちが、不当にひどい目に遭っているように感じられます。このままではよくないと考えています。