Virtual Insanity ~バーチャル・インサニティー~

生活、時事問題、趣味のことなど幅広く、日々思うことを綴っていきたいと思います。

青木理のジャム・ザ・ワールド 1月6日放送の感想

マグロ1匹に7000万円の買値が付いたが、寿司チェーンの宣伝だろうという感想をもったという青木さんの話から始まった、本日の放送でした。

 

 

Today's Headline

 

慰安婦を象徴する少女像が釜山の日本総領事館前に設置され、日本が対抗措置を講じたニュースがトップでした。数年前に青木さんがソウルを訪れた際に、日本大使館前の少女像を見たところ、不快感をもったと語っていおられました。韓国に好感をもっている青木さんですら、こう思うのですから、この像に反感を持っておられる方は多いのではないでしょうか。実は、日本と韓国との友好を願う私も、そう思っています。青木さんは、韓国では、慰安婦問題はとても感情的になりやすい問題で、日韓両政府が協力して相応の対応をとることが求められると述べておられました。

 

2本目のニュースは、トランプ次期大統領の、トヨタ自動車を攻撃するツイートについてでした。ニュースでは、原文和訳を紹介し、そこにあるウソを指摘していました。

ここでは、原文を載せます。

"Toyota Motor said will build a new plant in Baja, Mexico, to build Corolla cars for U.S. NO WAY! Build plant in U.S. or pay big border tax." (@realDonaldTrump 2017/1/5)

まず、青木さんは、「トヨタカローラを造ろうとしているのは、建設予定のメキシコ、グアナフアト州の工場であり、ツイートにある、メキシコ、バハカリフォルニア州ではピックアップ・トラックが生産されている」と一つ目のウソを指摘しておられました。また、「トヨタに関税を課すと言っているが、単独の企業に関税を課すことなど事実上できない」と二つ目のウソを指摘されていました。

こうした事実誤認・ありえないことをツイートする人物が大統領に就任するとは、世界は、いったいどこに流れていくのでしょうか。心配になります。

 

 

カッティングエッジ

 

事故を受けて、中断されていた、オスプレイの空中給油訓練が再開されたことについて、取り上げていました。

ゲストは、オスプレイは、間もなく本土の自衛隊にも配備されるので、オスプレイの問題を「沖縄の問題」とするのは間違いだと主張しておられいました。その通りだと思います。なお、今回のオスプレイの事故について、海上保安庁が現場を調べたいとアメリカ側に申し出たのだそうですが、無視されているそうです。

戦争に負けるとは、こういうことなのですね。勝てば敗者を生みますし、勝っても負けても代償が、とてつもなく大きくなるので、戦争はいけません。殺し合いはダメです。

 

 

ブレイクスルー

 

2017年の世界情勢について毎日新聞の方がゲストとして、新年会を抜けてやって来られました。何となく宴会モードを引きずっておられたように感じたのは、私だけでしょうか…。

 

 

今回の放送も楽しく聞きました。